Gateway 折れたパワースイッチ

SNSフォローボタン
店舗修理ブログ

機種はGateway NV52L-F480 スイッチが入らないとの事で修理依頼が入りました。

中央の小さな部品がタクトスイッチと呼ばれる電源ボタンです。大きさは4mm角ほど。時々壊れてしまいます。ところが、テスターの導通試験ではOKです。爪でスイッチを押すと電源が入ります。困ってしまいました。

再度、組み立ててチェック。やはり、電源は入りません。分解と組立を繰り返す事3回。表のボタンを取り外して原因がやっと分かりました。

先ほどのボタンスイッチを押すプラスチックのツメが曲がって折れ掛けています。これをまっすぐにすればOKなんでしょうが、多分完全に折れてしまいそうです。

そこで、スイッチの裏側を少し削り、薄い下敷きをエポキシボンドで止めてみました。

ボンドが完全に固まったのを確認して、元に戻します。

成功です。お客様には「あまり強く押さず、軽く押してくださいね」とアドバイスして返却となりました。

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました