詐欺広告の持ち込み

SNSフォローボタン
店舗修理ブログ

本日は、ウイルスがらみで問い合わせがありました。

マイクロソフトからウイルス感染の検出ページが表示され、「戻る」も「エッジ終了」もクリックできなくて、困っているとの事。ちなみにシャットダウンも出来ないとの相談です。
早速、店頭まで持参して頂き、チェック。

詐欺広告

画面を見ると、確かにマイクロソフトからウイルス感染の検出とあります。さらに、話を詳しく聞くと表示されている電話番号に電話をされ、電話の指示通りグーグルプレイカードをコンビニで購入し、色々操作したそうです。1回目は、エラーが出て登録が出来ず、2枚目を買わされたとの事。さらに2枚目もエラーで、3枚目を購入。合計3枚で12万円。3枚目で登録は成功したそうですが、画面はそのまま。で、こちらに相談に来られました。

きっぱりと「これは詐欺です!」と伝えましたが、中々信じてもらえない様子。そこで、伝えたのが、「マイクロソフトは電話で対応する事はありません。世界中で何十億人もウィンドウを使っていて、電話で対応すれば人件費だけで倒産しますよ」

さて、この画面を終了するのは簡単です。「CTRL」+「ALT」キーを押しながら、「DELETE」キーを押してください。終了だけするなら、右下の「電源ボタン」マーク。

終了しても、再起動すると先ほどの画面から立ち上がってきます。できれば、終了して近くのPC修理店舗に持ち込みましょう。最大の要因はセキュリティーがインストールされていない事でしょう。ただし、今からインストールしてもウイルスは、ほぼ消えません。修理店でウイルス駆除のチェックが必要です。

案の定、多くのウイルスが発見されました。全て駆除して、OSのアップデートと古いドライバーを更新。店頭でセキュリティーの購入をしてもらいインストールを行いました。

「1枚目2枚目のグーグルプレイカードは本当に登録エラーかも?」という事で、後日、カードを持参して頂いて確認することになりました。

この手の詐欺画面が表示されると、大きな警報が出力されます。落ち着いて「CTRL」+「ALT」キーを押しながら、「DELETE」キーを押し、とりあえずシャットダウンしましょう。電話を掛けるのはやめて下さい。マイクロソフトが電話で対応する事はありませんよ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました